Laba Diana!

Professor Dr. Tomoyuki Yatsuhashi
Department of Chemistry, Graduate School of Science, Osaka City University
Tomoyuki Yatsuhashi was born in Yokohama, Japan in 1969. He was graduate, and received his D.Eng. from Tokyo Metropolitan University under the guidance of Prof. Haruo Inoue in 1998. He joined the present faculty as an assistant professor in 1998. Since 2011 he is a professor of chemistry, Graduate School of Science, Osaka City University. He was a research fellow of the Precursory Research for Embryonic Science and Technology (PRESTO) program in Japan Science and Technology Agency from 2009 to 2013. His current research interests are photophysics and photochemistry of organic and inorganic compounds.

Address: 3-3-138 Sugimoto, Sumiyoshi Osaka 558-8585 Japan
Tel.:+81-(#6)-6605-2554
Fax: +81-(#6)-6605-2522 (Common)
E-mail: tomo@sci.osaka-cu.ac.jp
TIPS : YATSUHASHI is a kind of Japanese confectionery and the most famous souvenir at kyoto. It has a triangle shape and was filled with bean jam with cinnamon. It is called "Nama (raw) Yatsuhashi" because you can buy hard-type Yatsuhashi too.

八ッ橋知幸 博士(工学)
教授
大阪市立大学・大学院理学研究科、大阪市立大学・理学部
1969年4月 (0歳)  横浜生まれ。1998年3月末までの28年間は横浜市民
1993年3月 (23歳) 東京都立大学 工学部 卒業
1998年3月 (28歳) 東京都立大学 大学院工学研究科 博士課程修了(博士(工学)、 第415号)
学位論文題名「Chemical Reaction Coupled with Radiationless Deactivation: Intermolecular Vibrationally Sensitized Decomposition of Peroxides(英文)
1998年4月 (28歳) 大阪市立大学 理学部化学科 助手
2001年4月 (31歳) 大阪市立大学 大学院理学研究科 助手
2002年4月 (32歳) 大阪市立大学 大学院理学研究科 講師
2004年2月 (34歳) 本籍が大阪となりました。
2008年4月 (38歳) 大阪市立大学 大学院理学研究科 准教授
2011年4月 (41歳) 大阪市立大学 大学院理学研究科 教授
2012年4月(42歳) 大阪市立大学 大学院理学研究科 物質分子系専攻主任 (任期1年、ちなみに手当は出ません)
2013年11月(44歳) 新大学推進会議検討部会作業チーム
連絡先:〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
電話:06-6605-2554、FAX:06-6605-2522(理学部事務室)
E-mail:tomo@sci.osaka-cu.ac.jp

大事にしている言葉

「録・釈・論」
「日々是決戦(代々木ゼミナール)」
「高眼手低」
「難しいことはわかりやすく わかりやすいことは面白く 面白いことは深く (真島昌利)」
「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」いのうえひさし

資格など
・甲種火薬類取扱保安責任者
・甲種危険物取扱保安責任者
・普通自動車一種免許 中型(8tに限る)


所属学会、Professional Societies 総年会費 31,100円+106ドル!
 日本化学会、Chemical Society of Japan、1993年7月〜、年会費9,600円)
 光化学協会、The Japanese Photochemistry Association、1998年4月〜、年会費3,000円
 日本質量分析学会、The Mass Spectrometry Society of Japan, 2003年4月〜、年会費8,500円
 強光子場科学研究懇談会、Japan Intense Laser Light Field Science Society,2003年10月〜、年会費10,000円
 アメリカ物理学会、American Physical Society, 2005年12月〜、年会費106ドル
 分子科学会、Japan Society of Molecular Science、2006年9月〜、年会費4,000円
 Asian Intense Laser Network

 日本化学会代表正会員 平成21年3月〜平成23年2月まで
 日本化学会近畿支部幹事 平成19年4月〜平成22年3月まで
 電気学会サステナブル・先端応用へ向けたレーザプロセシング技術調査専門委員会 委員 平成23年12月〜平成26年11月まで
 強光子場化学研究懇談会幹事 平成25年10月1日〜平成26年9月30日まで
 光化学協会理事 平成26年x月x日〜平成28年12月31日まで


退会・休止中
 鈴鹿モータースポーツクラブ、Suzuka Motor Sports Club、2000年2月〜
 ドイツ化学会、Gesellschaft Deutscher Chemiker E.V. (German Chemical Society) 2003年 (AvH associate member)
 日本コンピューター化学会、Society of Computer Chemistry, Japan、2002年1月〜2004年(前身JCPEには1994年?から参加)、年会費5,000円

兼担他、Active Participation
 レーザー技術総合研究所 共同研究員、Fellow of Institute for Laser Technology (Osaka, Japan)、2000年8月〜
 大阪大学レーザー核融合研究センター 共同研究員、Fellow of Institute of Laser Engineering, Osaka University (Osaka, Japan)、2001年8月〜2009年3月
 ドイツ・マックスプランク量子光学研究所 客員研究員、Visiting Scientist, Max-Planck-Institute for Quantumoptics (Garching bei Munich, Germany)、29 Jan. 2002 ~ 15 Mar. 2003
 大阪市立大学 大学教育研究センター 兼任研究員 Apr. 2007〜Mar. 2009
 科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業(PRESTO さきがけ) 「光の利用と物質材料・生命機能」領域 個人研究者(兼任)、2009年10月〜2013年3月まで
 大阪市立大学 複合先端研究機構 兼任研究員 Aug. 2012〜Mar. 2017
 光化学協会 理事 Jan. 2016 〜 Dec. 31 2018

受賞など
 The Japan Scholarship Foundation, Scholarship for Ph.D student (1995-1998)
 The Max Planck Society, Research Fellowship, Germany (2002)
 Alexander von Humboldt Foundation, Research Fellowship, Germany (2002-2003)
 
 光化学協会奨励賞 平成19年9月27日, The Japanese Photochemistry Association Prize for Young Scientist for 2007
受賞課題 : 「有機分子の高強度レーザーによるイオン化と制御
     授与団体:光化学協会
 
 The APLS Young Scientist Prize、平成20年2月1日、The Asian Pacific Laser Symposium 2008 (2008)
受賞課題:「Direct Ionization Desorption of Fullerene by Intense Femtosecond Laser Fields
    授与団体:The Laser Society of Japan/The Optical Society of Korea/The Chinese Optical Society
 
 日本化学会第89春期年会 若い世代の特別講演者証、平成21年3月28日、
受賞課題高強度フェムト秒レーザーで拓く化学反応:気相から固相、液相へ
授与団体:日本化学会

 日本化学会会誌「化学と工業」6月号「飛翔する若手研究者」欄掲載平成21年6月1日

 APA Prize for Young Scientists, 2009-2010、平成22年11月15日
受賞課題Chemical Reactions of Highly Charged Molecules
授与団体:The Asia and Oceanian Photochemistry Association
 BCSJ Award、平成27年2月15日
受賞課題Synthesis of Hydrophilic and Hydrophobic Carbon Nanoparticles from Benzene/Water Bilayer Solution with Femtosecond Laser Generated Plasma Filaments in Water
授与団体:日本化学会
光化学協会奨励賞 The APLS Young Scientist Prize 若い世代の特別講演者証
     
APA Prize for Young Scientists, 2009-2010  JST さきがけ 修了証   BCSJ賞   

いろいろな仕事


最高到達地点


パソコン遍歴
1) Macintosh SE/30
 すでに御臨終。実家に安置してある。1990年夏から卒論まで大活躍してくれた。メモリー(2M -> 8M)、HDD(40M -> 210M)、外部モニター(13inch)
今となっては驚くべきスペックである。
2) Power Macintosh 7600/120(Booster G3 300に換装ずみ)
 さすがにSE/30はおそいので修論は大学のMacで作成、というより家には寝に帰っていただけだった。博士課程となり買いました。 購入一年後にトラブル。しかし必殺技を使い無償ボード交換2回。モニター交換1回。心臓を2回交換しました。現在内蔵品をほとんどオークションに出し、引退しました。
3)
PowerBook 2400c/180
 突然の衝動買い。しかも3人で買いに行き、三人とも購入。まさに連鎖反応。一緒に買った2人は未だに連鎖反応が続いているらしい。現在こたつの上でペットとしてやかましく活動中。なんといってもスタイルがいい。でも持ち運ぶのは不可能。しかし、世紀末実家に持ち帰った時に壊れた。やはりシビックの振動には耐えられなかったか、、。修理見積をしたら3ケ月もほっておかれ、結局基板交換で9万請求された。当然引退である。メモリ(64MB)追加、Etherカード、Modemカード。PD/CD外部ドライブ。
4) iMac/333
 突然ほしくなりAppleStoreに注文してしまった。色は赤。なんといっても「還暦祝い」。現在は実家で両親がインターネットに熱中している。メモリ(128MB)を追加。プリンターを追加したらしいが、ソフト関係全く進歩せず。
5) PowerMacintosh G4/533
 仕事の継続という点からやはりwinではなくマックを導入することに。winは機器制御用(VisualBasic)に使います。
メモリ640MB、SCSIカード、Speaker、内蔵追加HDD 60GB、17 inch Apple LCDデータの損失を考えてミラーにしたのだが、遅いのでやめ。
6) iBook/500 CDRW
 出た!見た!買った!ということで、発表当日いきなり注文してしまいました。iMacよりすごい同じ状況です。実は前日PowerBook2400c/180の開腹手術を終え、ハードディスクを取り外したばかりでした。つまり、新しいiBookはPowerBookの生まれ変わりに違いありません。ああ、輪廻転生。バイオタイプRなどいらん。しかし、壊れた製品が届いてショック。返品したが3週間も音沙汰がない、、、Appleの直販はどうもおかしいことが多い。連絡せずに発送したり、到着後発送のお知らせが来たり。めちゃくちゃである。私の場合も手紙(発送1週間前にメールしますというお知らせ)が来て、翌日メール(発送しました)が来た。 もう二度とAppleStoreは利用しない。
7) @ Dell Optiplex GX280 分光光度計のPCとして再利用
8) Panasonic LetsNote CF-W4 ディスプレイが映らなくなった、、
9)
A Dell Optiplex 755DT
10) Macmini
11) Panasonic LetsNote CF-S8
12)
B Dell Optiplex 990D
13) Panasonic LetsNote
14) C HP EliteDesk 800G2


車遍歴
1) ホンダ シビック タイプR GF−EK9
2) ホンダ S2000 GH−AP1
3) ホンダ インテグラ タイプS ABA−DC5
4) 日産 セレナ DBA−C25


Division of Molecular Materials Science, Faculty Member Page


背景:生涯最初の自家用車。新車で納入時のシビックタイプR、盗難されて2ヶ月後に事故を起こし横転、廃車状態で発見されました(涙、、)

Background picture: Honda Civic Type-R (new car, the first day), which has stolen and found as a scrap in Osaka.